会社名: バイオメディカルネット株式会社
会社設立: 平成14年4月10日
資本金: 39,000,000円
許可(医療機器): 高度管理区医療機器等販売・賃貨許可:28文文生薬第968号
許可(医薬品): 医薬品店舗販売業許可:28文文生薬第969号
本社所在地: 東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル6F
上海支店: 中華人民共和国上海市楊浦区双遼路155-9-605
電話: 03-5840-8172
FAX: 03-5840-8173
取引先銀行: 三菱銀行UFJ銀行  池袋東口支店  
みずほ銀行  池袋西口支店  
三井住友銀行  池袋東口支店
役員: 代表取締役 高橋 光司 取締役 山口 貴久 監査役 伊藤 幸一
顧問弁護士: 漆間総合法律事務所 松田良成 
適正価格での製品販売を通し、真の健康社会実現に貢献致します。
バイオメディカルネット株式会社は、バイオ・医療分野において、
洋の東西を問わず、すぐれた製品を適正価格にてご提供しております。
業界でも比類のない品揃えで、西洋医学、東洋医学の垣根を
作ることなく、バイオ医療研究から、在宅医療、鍼灸・整体、
予防医学、動物医療にわたって様々な優れた製品を研究所、各種医療機関、
介護施設及び個人の皆様にご提供いたします。
弊社の効率的な購買・流通システムにより、様々なコスト削減を実現することで、
適正価格にて製品をご提供できるよう、日々努力を重ねて参ります。

未来の世界は「ボタン1つで購入した製品が瞬時に届く」
こんな場面をSF映画のワンシーンで見た事があります。


仮にこれを実現するのであれば、どのようなインフラを整える必要があるのか?
中間マージン、流通コスト、アフタフォローはどのようなスキームで構築するのか?


時に、こんな事を真剣に私は考えています。


通信機器の発達と共に時代の変化を肌で感じ取れる昨今、売買形態はシンプルに合理化が進んでいます。
インターネットを通じ、売り手と買い手の距離が縮まり、昨日までの「当たり前」が意味を成さない
目まぐるしい時代となりました。
もちろん、全てに当てはまる事では無いのですが、
デジタル社会の象徴とも言えるインターネットが現代社会において、
最もアナログとも言える「人と人をつなぐコミニケーションツールへ」と変化している中、
Webで製品を購入する事はめずらしくない時代となりました。


我々バイオメディカルネットは時代のニーズを捉えたビジネスソリューションを構築する一方で、
購入後のアフタフォロー及び各製品の情報提供といった、
医療機器メーカーとお客様をつなぐ太いパイプでなくてはならないと言う使命感を強く感じております。
それは医療機器通信販売のリーディングカンパニーとしての責務であり、
物を売る者としていつの時代でも必要な信頼と安心をお届けする事こそ、
今の時代に一番必要な事であると確信しているからです。


社員一丸となり、「創造」豊かなサービスを構築し、
時代の変革期に新しい風をお届けし続ける事をお約束いたします。
今後とも我々バイオメディカルネットにご期待下さい。



東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル6F
TEL:03-5840-8172
FAX:03-5840-8173
JR丸ノ内線御茶ノ水より徒歩7分